AQUAVITは東京都港区神谷町のPADIダイビングショップです。週末は伊豆大島のクラブハウスでダイビング。

ダイビング器材
アクアヴィット東京店 アクアヴィット伊豆大島店 リフレッシュダイビング ダイビングを始める ステップアップ 国内・海外遠征ツアー ダイビング器材
AQUAVIT HOME
ダイビング器材
ダイビング器材の説明
レンタル器材
器材のメンテナンス
器材お預かりサービス
取リ扱いメーカー

オープンウォーターコースお問い合わせフォームへ
スノーケリング・体験ダイビングお問い合わせフォームへ
パッケージプラン・その他のお問い合わせフォームへ
 
AQUAVIT TODAY
Facebook
現地からの情報更新中!
↑今すぐクリック↑
 
 

ダイビング器材の説明

アクアヴィットではどなたでも手軽にダイビングを楽しんでいただけるよう、すべての器材のレンタルをご用意しています。

また、せっかくなら自分の器材で始めたい、そろそろ自分の器材を持ちたい、とお考えの方のために、信頼できる器材を格安でご提供しています。

私達が水中でも陸上と同じように息ができたり、30分以上も水中で過ごしても寒くなかったり、自由に泳ぎ回ったりできるのはダイビング器材のおかげです。レンタルするにしても購入するにしても、ご自分の体格や力量にあった適切な器材を使用することが快適かつ安全で、しかも上達への近道です。スタッフがアドバイスいたしますのでお気軽にご相談ください。

 
ダイビング器材。買うも借りるもOK。
 
軽器材
(マスク スノーケル ブーツ グローブ フィン メッシュバッグ)
買ったらいくら?
借りたらいくら?
28,000円〜
1点につき500円(1日あたり)
 
自分の顔の形にあった快適なマスク、脚力にあった適切な硬さのフィンなど、
実は選び方に大切なポイントがあります!
 
ウェットスーツ・ドライスーツ
買ったらいくら?
借りたらいくら?
ウェット39,000円〜
ドライ98,000円〜
ウェット1,500円
ドライ3,500円(1日あたり)
 
夏場に着るウェットスーツと、それ以外の季節に着るドライスーツ、どちらも、きつ過ぎず大きすぎない、自分の体型にあったものが快適です。デザインや素材はさまざまで、最近では伸縮性がよく着脱のしやすいものや、起毛素材で保温性が高いものが人気です。
 
重器材(レギュレーターセット BCDジャケット)
買ったらいくら?
借りたらいくら?
78,000円〜180,000円程度
それぞれ1,500円(1日あたり)
 
水中で呼吸したり、浮力を調節したりする大切な器材です。まさに命の綱ですから、アフターサービスのしっかりした、信頼のおけるブランドの製品を選びましょう。
 
ダイブコンピューター
買ったらいくら?
借りたらいくら?
24,000円〜180,000円程度
1,000円(1日あたり)
 
ダイビング中に、安全に関する様々な指示や情報を提示してくれるとても重要な器材です。たとえば、浮上スピードが速すぎると警告音が鳴ったり、その深度にあと何分潜っていられるのか教えてくれたりします。ログデータを記録しているので、過去のダイビングの情報を呼び出すこともできます。
 
 
HOME ↑TOP
 
Copyright (c) 2008 AQUAVIT. All Rights Reserved.
AQUAVITトップページ